シークヮーサーに含まれるカリウム

シークヮーサーのカリウム

カリウムはミネラルの一種で人体に欠かせないものです。シークワーサーには100g当たり180mgのカリウムが含まれていて、いよかん、なつみかん、きんかん、はっさくと同程度ですが、柚子の210mgが柑橘類ではトップです。

カリウムは高血圧を予防します。また、ナトリウムの排出を促進し、血圧の上昇を抑えます。カリウムが不足すると不整脈や夏バテを起こしやすくなります。カリウム過剰摂取しても体内に排出されます。しかし、腎臓の悪い方はの摂りすぎに注意しなければならないといわれています。

カリウムを多く含む食材

カリウムを含む食材をかいつまんで挙げています。多い順ではなく、興味本位です。でも、言いたいことは、柑橘類は概してカリウムが少ないということです。

食材100g当たりのカリウム(mg)(含有量の多い順ではありません)

パセリ
1000mg
よもぎ
890
アボカド
720
ほうれん草(生)
690
煮干し
1200
こんぶ(乾)
5300
わかめ(素干し)
5200
ピスタチオ
970
らっかせい
770
干ししいたけ(乾)
2100
きくらげ(乾)
1000
切干大根(乾)
3200
とうがらし
2800
かんぴょう(乾)
1800
パセリ
1000
干しぶどう
740
アボカド
720
ゆず(果汁)
200
いよかん
190
なつみかん
190
きんかん
180
はっさく
180
ライム(果汁)
160
みかん
150
オレンジ
140
かぼす(果汁)
140
グレープフルーツ
140
ゆず(果皮)
140
レモン(全果)
130
(缶詰)みかん
75

まとめ

こうして見てみると柑橘類にはカリウムは少ないといえます。効率的に摂りたいなら他の食材からが良さそうです。ただ、温州みかんが大好きなのでたくさん食べるという場合は、絶対量としてはそれなりに摂れるのかもしれません。でも、他の弊害がありそうです。何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」ですのでバランスよく摂るのがベストです。







関連記事


シークヮーサーの栽培


おすすめ記事






シークヮーサーに含まれる有用物質

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

カテゴリー

アーカイブ