リスボンレモンの鉢植え接ぎ木苗の開花と結実と収穫

この記事の前の記事(つぼみができるまで)はこちら↓

リスボンレモンの接ぎ木苗の花と実

4月上旬から花が咲きましたが、雌しべのついていない花が多く、雌しべがついていて受粉がうまくいって結果したのは10個ぐらいでした。しかし、それらの中で果実の収穫まで至ったのは4個でした。

上のアイキャッチ画像は11月10日時点のものです。レモンの下に写っているのはベランダで栽培したシークヮーサーの果実です。

リスボンレモンの苗木
全体的に新芽と蕾がついてきました。(2018年3月31日)
リスボンレモンの苗木
蕾のクラスターができています。後に開花しましたが、めしべがなかったので実は生りませんでした。(2018年4月2日)
リスボンレモンの苗木
全体的にたくさん蕾ができています。(2018年4月9日)
リスボンレモンの苗木
4月末には結実が見られました。(2018年4月23日)
リスボンレモンの苗木
この実は収穫まで漕ぎ着けた4個のうちの1個です。(2018年4月23日)
リスボンレモンの苗木
この実は1枚前の写真のものと同じ実です。(2018年4月26日)
リスボンレモンの苗木
レモンの花。もうそろそろ花は終わります。(2018年4月27日)
リスボンレモンの苗木
花の隣に実があります。(2018年4月27日)
リスボンレモンの苗木
もう花が終わりの時期であることがわかります。(2018年4月27日)
リスボンレモンの苗木
3個の実が生っていますが、これらは最終的には全部落果しました。(2018年5月2日)
リスボンレモンの苗木
少し紫がかってきた実。(2018年5月5日)
リスボンレモンの苗木
この実は収穫まで漕ぎ着けた既出(6枚前の写真)の実です。(2018年5月5日)
リスボンレモンの苗木
この3個はいずれ落ちますが、2018年5月5日現在、まだ落ちていません。(2018年5月5日)
リスボンレモンの苗木
1枚前の写真からほぼ4ヶ月後。4個残った実のうちの3個。大きくなりました。(2018年8月26日)
リスボンレモンの苗木
4個残った実のうちの1個。これも大きくなりました。(2018年8月26日)
リスボンレモンの苗木
残った4個。(2018年11月10日)
リスボンレモンの苗木
4個のうちの1個。(2018年11月10日)
リスボンレモンの苗木
4個のうちの3個。(2018年11月10日)
リスボンレモンの苗木
4個のうちの3個を別の角度から撮影。(2018年11月10日)
リスボンレモンの苗木
4個を収穫しました。(2018年11月10日)
リスボンレモンの苗木
果頂部が写るように撮影。(2018年11月10日)
リスボンレモンの苗木
テーブルの上で撮影。(2018年11月10日)
リスボンレモンの苗木
果頂部が写るように撮影。(2018年11月10日)
リスボンレモンの苗木
きれいな新芽が出てきました。(2018年12月1日)

まとめ

結局4個収穫できました。鉢植えで2年目に4個なのでまあまあ上出来だと思います。農薬は使わないので、アゲハの幼虫やエカキムシを目視で見つけてまめに退治しなければならなかったのがかなり大変でした。

2019年はどうなるかわかりませんが、期待します。

今後、木が大きくなってきたら畑に移植することも考えなければならないと思います。

この記事の前の記事はこちら↓

あと2本の市販接ぎ木苗の鉢植え栽培も2018年3月26日現在、おおむね順調です。







関連記事


シークヮーサーの栽培


おすすめ記事






シークヮーサーに含まれる有用物質

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

カテゴリー

アーカイブ