シークヮーサーに含まれるマグネシウム

いろいろな食材のマグネシウム含有量(mg/100g食材)

シークヮーサー100gに含まれるマグネシウムは15mgといわれています。その量が多いか少ないかをみるために、下表に代表的な食材100g当たりのビタミンB1含有量(ミリグラム, mg, 10-3g)を示しています。


食材100g当たりのマグネシウム(mg)(各種食材の上位から2〜3位まで適当に抽出)

アマランサス
270
きな粉
240
だいず(乾)
220
煮干し
230
たたみいわし
190
いわし(丸干)
100
干しえび
520
するめ
170
ビーフジャーキー
54
あおさ(乾)
3200
あおのり(乾)
1300
わかめ(素干し)
1100
ひじき(乾)
620
脱脂粉乳(粉)
110
パルメザンチーズ
55
ごま
360
アーモンド
270
きくらげ(乾)
210
干ししいたけ(乾)
110
マッシュポテト
71
フライドポテト
35
とうがらし
190
切干大根(乾)
170
抹茶(粉)
270
昆布茶(粉)
70
カレー粉
220
ポップコーン
95
ピーナッツバター
180
たくあん漬
80
アボガド
33
きんかん
19
ゆず(果皮)
15
シークヮーサー
15
いよかん
14
オレンジ
11
みかん
11
ゆず(果汁)
11
レモン(全果)
11
なつみかん
10
はっさく
10
グレープフルーツ
9
かぼす(果汁)
8
(缶詰)みかん
7

マグネシウムといえば海水からつくるにがりを連想します。実際に海産物には相対的に多く含まれていることが上表からわかります。私個人はマグネシウムはあまり柑橘系に入っているイメージは持っていませんが、こうして全体的に見てみると、実際に柑橘類にはほとんど含まれていないことがわかります。

シークヮーサー100gあたり15mgはきんかんの19mgより少なく、ゆず(果皮)、いよかんとほぼ同じです。柑橘類の中では比較的多い方と言えますが、他の食材と比べるとかなり少ないです。

よって、マグネシウムを柑橘類から摂取するのは得策ではありません。

参考になれば幸いです。







関連記事


シークヮーサーの栽培


おすすめ記事






シークヮーサーに含まれる有用物質

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

カテゴリー

アーカイブ