シークヮーサーに含まれるリン

いろいろな食材のリン含有量(mg/100g食材)

リンは細胞に必要な元素で、リン酸エステルの形でDNA, RNA, ATPなどに含まれています。それゆえ、細胞のあるものにはリンが必要であることがわかります。

シークヮーサー100gに含まれるリン(P)は8mgといわれています。

それではいろいろな食材にどのくらい含まれているのでしょうか。その量が多いか少ないかをみるために、下表に代表的な食材100g当たりのリン含有量(ミリグラム, mg, 10-3g)を示しています。


食材100g当たりのリン(mg)(各種食材の1位から2〜3位まで適当に抽出)

アマランサス
540
凍り豆腐(乾)
880
だいず(乾)
580
きな粉
520
煮干し
1500
たたみいわし
1400
かつおぶし
790
するめ
1100
たまご(卵黄)
570
ビーフジャーキー
420
豚レバー(肝臓)
340
味付けのり
710
焼きのり
700
脱脂粉乳(粉)
1000
パルメザンチーズ
850
ごま
560
アーモンド
480
干ししいたけ(乾)
310
きくらげ(乾)
230
マッシュポテト(乾)
150
さつまいも
55
とうがらし
260
抹茶(粉)
350
ベーキングパウダー
3700
ポップコーン
290
チョコレート
240
ピーナッツバター
370
たくあん漬
150
オレンジ
24
なつみかん
21
いよかん
18
グレープフルーツ
17
はっさく
17
ライム(果汁)
16
みかん
15
レモン(全果)
15
きんかん
12
ゆず(果汁)
11
ゆず(果皮)
9
シークヮーサー
8
かぼす(果汁)
8
(缶詰)みかん
8

こうして全体的に見てみると、柑橘類にリンはあまり含まれていないことがわかります。しかも、他の栄養素に関しても少ないながらも柑橘類の中では常に上位にあった金柑、柚子などがリンに関しては下位になっているのも特徴です。

シークヮーサー100gあたりのリン含有量8mgは柚子やカボスと同程度です。

食材からリンを摂りたいなら、もっと細胞の多いものから摂るのが効率が良いと言えます。ただし、核酸塩基のプリン体は痛風の原因物質だということに一応留意しておく必要はあると思います。

結論として、シークヮーサーに含まれるリンはかなり少なく、柑橘系の中でも下位にランクされます。


関連記事


シークヮーサーの栽培


おすすめ記事






シークヮーサーに含まれる有用物質

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

カテゴリー

アーカイブ