アレンユーレカレモン

No.3
収穫までの予想年数 一般的には2〜3年
栽培地 熊本のアパートのベランダ
育てやすさ
耐寒性
収穫期 7月下旬~3月頃
自家結実性 あり
結果年数 2〜4年
四季咲き性 あり

アレンユーレカレモンの市販接ぎ木苗の栽培

アレンユーレカレモンの市販接ぎ木苗の栽培

2017年12月3日の朝にホームセンター ナフコに行きました。そこでアレンユーレカ(Allen Eureka)というレモンの苗木を買いました。税込み998円でした。品種をしっかり表記してあったので、それを選びました。もう一つのホームセンターには800円ぐらいでレモンの苗木が売っていましたが、品種が書いてありませんでした。説明書きには四季咲き性となっていたのでユーレカではないかと思いますが、よくわからないよりはっきりわかる方を選ぼうと思い、ナフコでアレンユーレカを買いました。耐寒性が問題になるようで、3℃以下にすると枯れるようです。それゆえ、室内に移動できるように鉢植えにしなければなりません。

アレンユーレカの苗木ホームプラザ ナフコで買ってきたレモンの市販接ぎ木苗。(2017年12月3日)
アレンユーレカの苗木ホームプラザ ナフコで買ってきたレモンの市販接ぎ木苗。(2017年12月3日)
アレンユーレカの苗木アレンユーレカという品種です。(2017年12月3日)
アレンユーレカの苗木苗木についていたタグ。(2017年12月3日)
アレンユーレカの苗木苗木についていたタグの裏側。(2017年12月3日)
アレンユーレカの苗木葉っぱもしっかりしています。(2017年12月3日)
アレンユーレカの苗木接ぎ木部分。(2017年12月3日)
アレンユーレカの苗木短いトゲが茎の中ほどに3本、さらにその上下に小さいトゲが2本あります。根元付近にも小さいトゲが1本あります。(2017年12月3日)
アレンユーレカの苗木トゲは最上部の切り戻し部分のすぐ下にも小さいのが1本あります。全部でざっと数えても7本はあります。(2017年12月3日)
アレンユーレカの苗木午後にポリポットからプラスチックの鉢に植え替えました。(2017年12月3日13:30)
アレンユーレカの苗木台木から根が出て地面の上に露出しています。(2017年12月3日13:31)
アレンユーレカの苗木植え替え完了。土はナフコから買ってきた「花と野菜の培養土」を使いました。この土は安かった分、ちょっと粒が粗い感じです。(2017年12月3日13:32)
アレンユーレカの苗木午前中に土を半分くらい「花と野菜のかる〜い培養土」に換えました。表面は「花と野菜の培養土」で覆いました。それについては特に意味はなく、単に余ったからです。(2017年12月4日10:36)
アレンユーレカの苗木元のポリポットの土は外して、根が「花と野菜のかる〜い培養土」と接するように植えています。(2017年12月4日10:37)

今後の予定

とげなしレモンの苗木は木が大きくなるととげが小さくなって、最終的には消えるとのこと。アレンユーレカの苗木も短いトゲが3本ありました。これら2つの品種が同じでないなら前者は「ビアフランカ」であると考えられます。

ベランダの厳しい冷え込みを避けることができるように、持ち運びできる鉢植えにします。耐寒性はリスボンに劣るようですので、3℃ぐらいより下がらないように注意しなければなりません。


地植えした接ぎ木苗のデータと予想される結果年数

苗を入手した場所
ホームセンター ナフコ
苗の種類
接ぎ木苗
苗の大きさ
地表から60cm
栽培場所
アパートのベランダ
結実年数目安
2〜4年
分類
常緑果樹
開花期
5〜6月
収穫期
11月〜翌年2月
授粉
自家受粉(人工授粉するとなお確実)
有機質肥料
3月、10月







シークヮーサーの栽培


おすすめ記事






シークヮーサーに含まれる有用物質

  1. 1

  2. 2

  3. 3

ランキング一覧

カテゴリー

アーカイブ