• 2017.08.08

柑橘類の葉っぱにつくミカンハモグリガの幼虫エカキムシという記事を公開

柑橘類の葉っぱにつくミカンハモグリガの幼虫エカキムシという記事を公開しました。

ベランダで栽培している柑橘類(シークヮーサー、レモン、清見、サワーポメロ(鹿児島ではサワーポメロ、熊本ではパール柑)、ファーストクィーン)の葉っぱがミカンハモグリガの幼虫、通称エカキムシに食害されます。特にレモンの葉っぱは香りが強いせいか、ほかの柑橘類の葉っぱよりたくさんエカキムシが発生するようです。お蔭でシークヮーサーの受ける食害は少なくて済んでいる可能性もあります。そのレモンの葉っぱのエカキムシを観察してみました。